ウィルソン PRO STAFF RF97 Autograph <2018年モデル>:フェデラーこだわりの逸品!さらなる高みを目指して、マイナーチェンジ

12代目プロスタッフがいよいよ登場!
2017年の全米オープンで、フェデラーはデルポトロに敗北。そこから、更なる高みを目指して改良されたのが、今作となります。

特徴・機能

①フレックスの変更

フェデラー得意の回り込みのフォアハンドですが、逆クロスへの精度と威力をさらに高める為、しなりを変更。ラケット全体のしなりは変更せず、3時・9時のフープ部分だけを0.3ポイント柔らかくしています。

②デザインの変更

前作の黒で統一されたシックなスタイルから、3時・9時の部分に白を配したデザインに変更。よりスタイリッシュに見せる為、フェデラー自身が選択。その他変更点としては、スイス国旗がRFの文字に、フェデラーのイラストもサインに変わっています。ベルベットペイントコーティング、PROSTAFFのレーザーロゴは前作から継続です。

スペック

PRO STAFF RF97 Autograph

 

フェイス面積:97平方インチ
重量:340g
長さ:27インチ
フレーム厚:21.5mm
バランスポイント:305mm
ストリングパターン:タテ16×ヨコ19
グリップサイズ:2,3,4

 
完璧と思われた前作に、さらに改良を加えた今作。こだわりの逸品に仕上がっています。ロジャー・フェデラー使用モデル。2018年7月発売。

⇒ PRO STAFF RF97 Autograph 2018を見る<楽天市場>
 

PRO STAFF 97 CV

 

フェイス面積:97平方インチ
重量:315g
長さ:27インチ
フレーム厚:21.5mm
バランスポイント:310mm
ストリングパターン:タテ16×ヨコ19
グリップサイズ:2,3

 
カウンターヴェイル搭載モデル。RF97 Autograph同様、3時と9時部分のフープ部分が柔らかくなっております。イギリス期待のホープ、カイル・エドムンド使用モデル。2018年7月発売。

⇒ PRO STAFF 97 CV 2018を見る<楽天市場>
 

PRO STAFF 97L

 

フェイス面積:97平方インチ
重量:290g
長さ:27インチ
フレーム厚:23.0mm
バランスポイント:325mm
ストリングパターン:タテ16×ヨコ19
グリップサイズ:1,2

 
女性や非力な方に最適なモデル。高弾性のハイパワーパフォーマンスカーボンを使用する事で、パワフルでクリアな打球感を実現しています。カウンターヴェイルは非搭載。2018年7月発売。

⇒ PRO STAFF 97L 2018を見る<楽天市場>
 

口コミ・インプレ

・前作よりもボールが乗って、飛ぶ感じがある。フレックスの変更を体感できる。
・ストロークよりもボレーの方が前作との違いを感じる。打球感に付き、前作が高い音で弾く感じ、今作が低くて柔らかい音で、よりホールド感を感じる。
・ボールとの接触時間が長くなる事で、サーブでも回転を掛けたり、押し出して打ったりと、自分の意図を表現しやすい。

 

プロスタッフ RF97 Autograph <2018年モデル>の紹介をしましたが、いかがでしたか?

復帰後、グランドスラム2冠・世界ランク1位奪還を果たすなど、ケガ明けとは思えない活躍を見せたロジャー・フェデラー。

凡人であれば、満足しそうな所ですが、さらなる高みを目指して、ラケットを改良。

意外にも、我々アマチュアでも体感できる仕様になっています。

フェデラーこだわりの逸品を、是非体感してみて下さいね。

楽天 ⇒ PRO STAFF RF97 Autograph 2018 最新価格一覧