ヘッド グラフィン360+ プレステージ MP <2020年モデル> レビュー:KING OF RED!プレーヤーの意思を正確に伝えるラケット

2020年モデル

伝統のプレステージがデザインを一新!
全面に赤を纏い、プレーヤーを魅了します。

特徴・機能

①デザイン一新!KING OF RED

従来のプレステージは、黒を基調にしたシックなスタイルでしたが、ラケット業界に最初に赤を持ち込んだという自負から、今作では大胆に全面赤色を採用!
ボトム側のカラーは、プレステージ伝統の赤を表現しつつも、ラケット上部は、フルオレッドやポップなオレンジを採用。
プレステージ愛用者だけではなく、若い世代にも受け入れられる配色に仕上がっています。

②グラフィン360+を搭載!

グラフィンを360度方向に増やす事で、面のブレ・パワーロスを削減。フェイス下部にスパイラルファイバーを入れる事で、エネルギーをボールに正確に伝えていきます。

スペック

グラフィン360+ プレステージ MP(ミッドプラス)

フェイス面積:98平方インチ
重量:320g
長さ:27インチ
フレーム厚:20.0mm
バランスポイント:310mm
ストリングパターン:タテ18×ヨコ20
グリップサイズ:2,3,4

グラフィン360+ プレステージ ミッド

フェイス面積:93平方インチ
重量:320g
長さ:27インチ
フレーム厚:20.0mm
バランスポイント:310mm
ストリングパターン:タテ16×ヨコ19
グリップサイズ:2,3,4

グラフィン360+ プレステージ プロ

フェイス面積:95平方インチ
重量:315g
長さ:27インチ
フレーム厚:22.0mm
バランスポイント:315mm
ストリングパターン:タテ16×ヨコ19
グリップサイズ:2,3,4

グラフィン360+ プレステージ ツアー

フェイス面積:99平方インチ
重量:305g
長さ:27インチ
フレーム厚:21.5mm
バランスポイント:320mm
ストリングパターン:タテ18×ヨコ19
グリップサイズ:2,3

グラフィン360+ プレステージ S

フェイス面積:99平方インチ
重量:295g
長さ:27インチ
フレーム厚:21.5mm
バランスポイント:325mm
ストリングパターン:タテ16×ヨコ19
グリップサイズ:2,3

口コミ・インプレ

・振った分のパワーが伝わりやすく、思ったよりも飛んでくれるが、オフセンターの場合は、外したのがリアルに分かる。
・良くも悪くも正確に伝えてくれる、ごまかしの効かないラケット。その分正確に捉えた時には、イメージ通りきっちり飛んでくれる。
・引っ掛けて打つよりは、しっかり押しながら打てるプレーヤー向け。後ろから厚くフラットに打てば、鋭い球が飛んでくれる。
・打った時に打感の柔らかさを感じた。


 
ヘッド グラフィン360+ プレステージ MP <2020年モデル>の紹介をしましたが、いかがでしたか?

打ち手のレベルがそのまま反映されるラケットという印象ですね。上級者やトーナメントプレーヤーにとっては、自分の意思やイメージが細部までプレーに反映できるというのは、大きなメリットだと思います。

楽天 ⇒ グラフィン360+ プレステージ MP 2020 最新価格一覧

その他モデルはコチラから↓

楽天 ⇒ グラフィン360+ プレステージ 2020 最新価格一覧
 
 
 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました