テクニファイバー T-FLASH 300:爽快な振り抜きが特長のオールラウンドモデル


Janko Tipsarevic / Carine06

テクニファイバーと言えば、セルビアのヤンコ・ティプサレビッチ選手のイメージが強いです。
トッププレーヤーには珍しく、オークリーのサングラスをしており、それがまたカッコいいですね。

最近は左足の怪我で戦線離脱していますが、早く復帰してあの安定したストロークを見せて欲しいものです。

そのテクニファイバーから、男性競技者向けラケット T-FLASH(フラッシュ) 300が2014年1月に登場しました。

  T-FLASH300(r)

フェイス面積100平方インチ、重量300gのいわゆる黄金スペックで、オールラウンドモデルになっています。

特長の1つが、攻守の切り替えの早さ。

現代テニスでは守備だけではなく、いかに早く攻撃に切り替えるかが重要になっています。

T-FLASH 300は、「ベロシティシャフトデザイン」を採用することで、スイングスピードを早くし、攻守の切り替えを一瞬で行います。
シャフトを削ることで空気抵抗を削減し、爽快な振り抜きを実現しているんですね。

また、シャフトの剛性も高めているので、安定したプレーが展開でき、ボールのスピードと回転をしっかりコントロール出来ます。
グラファイトの繊維の間にシリコンを注入することで、マイルドかつ心地よい打球感も実現しています。

ティプサレビッチの様に、相手を押し込むストロークを展開したい人にピッタリのモデルです。
 
楽天 ⇒ テクニファイバー T-FLASH 300

Amazon ⇒ Tecnifibre T-FLASH 300