2018年 テニスラケット人気ランキング

2月の売上トップ5を発表!

2/7(水)現在の順位です。
あの大人気ラケットの最新モデルが首位奪還!

第1位:バボラ ピュアドライブ <2018年モデル>

  

パワー・スピン・コントロールと3拍子揃ったピュアドライブの最新モデル。世界で最も愛用者の多いラケットとしても知られており、発売以来、圧倒的な人気を誇っています。前作でスイートスポットを上部に設定し、効果的なパワー伝達を図りましたが、今作では柔らかい打球感を実現し、ホールド感もアップ。ピュアドライブらしさを残しつつ、さらに完成度が高まっています。

⇒ ピュアドライブ 2018の価格を見る<楽天市場>

参考: バボラ ピュアドライブ <2018年モデル> レビュー:柔らかいフィーリングを追加!黄金スペックの頂点に君臨するオールラウンドモデル
 

第2位:バボラ ピュアアエロ <2015年モデル>

昨シーズンは全仏・全米を取り、世界ランク1位に返り咲いたラファエル・ナダル。その使用ラケットだったアエロプロドライブがフルモデルチェンジ!スイングスピードを追求し、従来モデルより5kmサーブスピードがUP!FSIテクノロジー搭載で、スピン性能がさらに引き出されています。

⇒ バボラ ピュアアエロ 2015の価格を見る <楽天市場>

参考:バボラ ピュア アエロ レビュー:ナダル使用のアエロプロドライブがフルモデルチェンジ!
 

第3位:ウィルソン プロスタッフ RF97 オートグラフ <2017年モデル>

全豪OP2連覇を達成し、グランドスラム優勝回数を20回に乗せたロジャー・フェデラー。こちらはフェデラー使用のNewラケットですが、 ベルベット・ペイント・コーティングを採用し、究極の肌触りを実現しています。フェデラーファンのみならず、オールラウンダーにおすすめのラケットです。

⇒ プロスタッフ RF97 オートグラフ 2017の価格を見る<楽天市場>

参考:ウィルソン プロスタッフ RF97 オートグラフ レビュー:フェデラーのこだわりが詰まったラケット!
 

第4位:ウィルソン プロスタッフ 97 CV <2018年モデル>

 

フェデラー使用のプロスタッフ RF 97のライトバージョンであるプロスタッフ 97。こちらにCV(カウンターヴェイル)を搭載した新機種が追加になりました。カウンターヴェイルは衝撃・振動を抑える事で疲れにくくするテクノロジーで、錦織選手やラオニッチ選手が使用している事でも有名ですね。デザインはフェデラーモデルと合わせていますが、スペックはプロスタッフ 97と全く同じになっています。

⇒ プロスタッフ 97 CV 2018の価格を見る<楽天市場>

参考:ウィルソン プロスタッフ 97 CV <2018年モデル> レビュー:フェデラーモデルにデザイン統一!カウンターヴェイル搭載の疲れにくいラケット
 

第5位:ウィルソン ブレード 98 CV 16×19 <2017年モデル>

 

「疲れないラケット」として知られるCV(カウンター・ヴェイル)を搭載したモデル。ラオニッチ使用モデルは18×20で、コントロールを重視していますが、こちらのストリングパターンは16×19で、よりマイルドな打ち味となっています。

⇒ ブレード 98 CV 16×19 2017を見る<楽天市場>

参考:ウィルソン BLADE 98CV 18×20 <2017年モデル> レビュー:疲れないラケット!? ミロシュ・ラオニッチ使用モデル
 

最新の順位はコチラから↓

 
⇒ 硬式用 テニスラケットランキング<楽天>