ピュアストライクシリーズの特徴とピュアストライク100 人気の秘密


Jo-Wilfried Tsonga / Carine06

ピュアストライクシリーズには、以下の4種類があります。

1 ピュアストライク18×20
2 ピュアストライクツアー18×20
3 ピュアストライク100 16×19
4 ピュアストライク16×19

 ピュアストライクシリーズ

1~3が2013年12月に発売されたモデルで、4は2014年5月に発売されます。

改めて脚光を浴びそうですね。

基本ラインは1のピュアストライク18×20ですが、ラケット重量が305gと若干重めになっており、ストリングパターンが18×20で飛びが抑えられた設計になっています。

目が細かい分コントロール性能は高いのですが、しっかり振っていってスピンを掛けるパワーが無いとちょっと厳しいかもしれません。

そういう意味では、中上級者以上向けのラケットと言えます。

それに対し、3のピュアストライク100 16×19は、ラケット重量が290g・フェイス面積100平方インチと扱いやすいスペックになっており、ストリングパターンが16×19でガットの本数が少ない分、反発力が高く、スピンが掛けやすくなっています。

ラケットにパワーがある分、女性や中級以上のプレーヤーであれば、そのメリットを享受することが出来ます。