バボラ ピュア アエロ レビュー:ナダル使用のアエロプロドライブがフルモデルチェンジ!


Nadal MA14 (4) – Copy / si.robi

Newモデルの発売が待たれていたアエロプロドライブですが、多くの予想に反し、名前も新たにフルモデルチェンジ!

その名は「ピュア アエロ」。

様々な新機能を携えて、2015年8月から順次お目見えです。

アエロプロドライブと言えば、やはりこの人 ラファエル・ナダル。

ウィンブルドンでは2回戦で、ビッグサーブとトリッキーなプレーで知られるダスティン・ブラウンに敗戦。

全仏での敗退と併せて、いよいよナダル時代の終焉かとも言われています。

ウィンブルドン敗戦後は、ベット・アット・ホーム・オープン(クレー)に出場。直近2連敗中だったベルダスコに逆転勝ちを収め、2回戦でヴェセリもストレートで下しています。

そんなナダルですが、長年にわたりアエロプロドライブを使用しており、もはや顔ともいうべき存在。モンテカルロ・オープンで黒塗りラケットを使用していたので、新しいモデルかと噂になっていました。

ナダルがピュアアエロを手に躍動する姿を、早く見たいところですね。

特徴・機能

 アエロモジュラーフレームが進化!アエロモジュラー2

ラケットフェイス トップからスロート部分まで見直し、限界まで研ぎ澄ましたフレームに改良。さらに、ウーファーやコアテックスをフレーム内に埋め込むことで、「アエロモジュラー2」フレームとして進化を遂げました。これにより、テイクバックからのスイングスピードが上がり、空気抵抗も11%削減。アエロプロドライブに比べて、サーブスピードが5kmアップしました。

 さらにスピンを掛けやすい!FSIスピンテクノロジー

アエロプロドライブは、スピンを掛けやすいとして知られていますが、ピュア アエロはそのスピン性能をさらに進化。Frame String Interactionの略であるFSIテクノロジーは、ボールとストリングの接触時間を高めてスピン量を上げる工夫を凝らしています。具体的には次の3点です。
・スイートスポットをこれまでより上部に設定
・ストリングパターンはそのままに、マス目を大きく変更
・トップとボトムのグロメットを変更し、ストリングの可動域を70%拡大

 ウーファー・コアテックスシステムの採用

ウーファーは、グロメットを使ってフレームとストリングを相互に作用させるシステムで、バボラを代表する革新的機能です。コアテックスは、ハードヒット時の振動や衝撃を防ぐシステムで、両者とも引き続き採用されています。

スペック

ピュア アエロ ツアー

 ピュア アエロ ツアー

フェイス面積:100平方インチ
重量:315g
長さ:27インチ
フレーム厚:23.0〜26.0mm
バランスポイント:315mm
ストリングパターン:タテ16×ヨコ19

 
ピュアアエロシリーズで最もハードなツアーモデル。重量があるので、しっかり振り抜いていける上級者・トーナメントプレーヤーにおすすめ。10月11日発売。

ピュア アエロ

 ピュア アエロ

フェイス面積:100平方インチ
重量:300g
長さ:27インチ
フレーム厚:23.0〜26.0mm
バランスポイント:320mm
ストリングパターン:タテ16×ヨコ19

 
ピュアアエロの中心モデル。100平方インチ、300gの黄金スペックモデルで、スピンを中心にプレーする幅広いプレーヤーが対象となります。8月12日 日本先行発売。

ピュア アエロ プラス

 ピュア アエロ プラス

フェイス面積:100平方インチ
重量:300g
長さ:27.5インチ
フレーム厚:23.0〜26.0mm
バランスポイント:320mm
ストリングパターン:タテ16×ヨコ19

 
ピュアアエロの長尺モデル。サーブやストロークでよりパワーを求める方に。10月11日発売。

ピュア アエロ チーム

 ピュア アエロ チーム

フェイス面積:100平方インチ
重量:285g
長さ:27インチ
フレーム厚:23.0〜26.0mm
バランスポイント:320mm
ストリングパターン:タテ16×ヨコ19

 
アエロプロドライブやピュアドライブ2015でもお馴染みの「チーム」。スペックはそのままに、ピュア アエロよりも15g軽量化。300gは少し重いというプレーヤーにおすすめです。8月27日発売。

ピュア アエロ ライト

 ピュア アエロ ライト

フェイス面積:100平方インチ
重量:270g
長さ:27インチ 
フレーム厚:23.0〜26.0mm
バランスポイント:330mm
ストリングパターン:タテ16×ヨコ19

 
ピュアアエロの最軽量モデル。軽量ならではの操作性の良さが魅力です。女性やジュニア、シニアの方も楽に扱えます。8月27日発売。
 
まずはピュア アエロからの登場となりますが、楽しみですね。試打情報がアップされれば追加でお知らせしていきます。
 

口コミ・感想

購入者の口コミや試打した感想が各媒体で出てきていますので、追記します。ご参照下さい。

 
◼︎ピュアアエロ
・従来モデルよりも楽にスイング出来る
・アエロプロドライブはカンカンという打球感だったが、それが改善された
・嫌な振動が無く、球の乗りが良い
・300gの重さをあまり感じず、ラケットの重みで振り切っていける

◼︎ピュアアエロ チーム
・285gと軽量のせいか、ボレーにしっかり反応出来て打ちやすい
・スピンが掛けやすく、振り切ることで相手コートの深い部分にコントロール出来る
・アエロプロドライブは男性のイメージだったが、女性も扱えるラケット
・スピンがしっかり掛かるし、ブロックしただけでも相手コートに返ってくれる

◼︎ピュアアエロ ライト
・270gなので、とにかく軽い。スイングスピードを楽に上げられるので、サーブの威力が増した
・軽量モデルなので振動が気になっていましたが、気持ち良い打球感で嫌な振動が無い
・相手のボールに打ち負けず、安定したボールを打つことが出来る。
・軽くて扱いやすいので、ジュニアや女性が安心して使えるラケット

楽天 ⇒ バボラ ピュアアエロ 2015 最新価格一覧

Amazon ⇒ Babolat ピュアアエロ 2015 最新価格を見る

 
 
 


2015年7月31日 バボラ ピュア アエロ レビュー:ナダル使用のアエロプロドライブがフルモデルチェンジ! はコメントを受け付けていません。 バボラ ピュア アエロ 2015