プロスタッフ95Sの評判と口コミ


IMG_7343 / Marianne Bevis

かつてその名を轟かせたラケットだけあって、発売当初から反響が大きく、その評判も上々です。

スペック的には、フェイス面積 95平方インチ、重量313g、フレーム厚18mmと決して簡単なラケットではないのですが、ケブラー素材の持つしなりとスピン・エフェクト・テクノロジーで、幅広いプレーヤーが使用出来るモデルに仕上がっています。

実際に試打した人の意見や口コミを見ていると、以下の様なものがありましたので、一部ですが紹介します。

プロスタッフの打球感は残しつつ、スピンがよく掛かる様になっています。

ボレーは少し慣れが必要でした。

ラケットのパワーとスピンの掛けやすさから、サーブは非常に打ちやすいです。

振り抜きが良く、薄ラケなのに想像以上に飛びます。

ラケットにパワーをかんじます。