プロスタッフ95S:歴代王者に愛されたモデルに新テクノロジー搭載


Dimitrov RG13 (14) / si.robi

プロスタッフと言えば、上級者が使うラケットで、コナーズやサンプラスが愛用していたイメージがあります。

そのプロスタッフのフィーリングを継承しながらも、ウィルソンの新テクノロジーを搭載して、対象者の幅を広げたのが、このプロスタッフ95Sです。

現在売り出し中の期待の若手、ブルガリアのグリゴール・ディミトロフもプロスタッフ95Sを使用しています。(ストリングは、18×17にカスタマイズ)

このラケットの目玉は、スピンが凄まじく掛かること。
スピン・エフェクト・テクノロジーという新技術を採用しており、ストリングパターンが16×15!になっています。

  プロスタッフ95S(r)

通常のストリングパターンが縦16×横19ぐらいですから、横糸の少なさが分かると思います。
これにより、ストリングがよく動き、スピンがよく掛かるという仕組みです。

その分、ガットに負担が掛かり切れやすくなるので、マメなケアが必要ですね。
 
楽天 ⇒ ウィルソン プロスタッフ95S

Amazon ⇒ Wilson PROSTAFF(プロスタッフ) 95S