STEAM95の対象者とSTEAM PROから進化した点


IMG_3298-nishikori / toga

錦織圭が使用するウィルソン STEAM(スチーム)95ですが、中上級者以上向けが対象となります。

ラケットウェイトが309g、フェイス面積が95平方インチで、フレーム厚が22.0mmというスペックになっており、自分から打ち込んでいってスピンを掛けるプレーヤーに向いているでしょう。

前作のウィルソン STEAM PROも人気の高いラケットでしたが、STEAM95はさらに進化を遂げたラケットになっており、その評価も高いものがあります。

下記にインプレの一部を掲載しましたので、どこに違いがあるのか確認してみて下さい。

STEAM95は、STEAM PROと比べてラケットの重さは変わらないのですが、飛びが良くなりパワーアップしています。

STEAM PROに比べて、打球感がマイルドになり、スピンが掛かりやすくなっています。

STEAM PROではオフセンターしたショットも、STEAM95では気持ち良く飛んでいきます。
スライスもよく伸びていきます。

 
以上からもSTEAM PROの良さは残したまま、進化しているのが分かります。
一度手にとって試打してみると、攻撃力のみならずその守備力の高さが体感できますよ。