ウィルソン プロスタッフ 97 CV <2018年モデル> レビュー:フェデラーモデルにデザイン統一!カウンターヴェイル搭載の疲れにくいラケット

人気のプロスタッフ 97にCV(カウンターヴェイル)を搭載した新モデル「プロスタッフ 97 CV」が遂に登場です!

CV(カウンターヴェイル)は、衝撃や振動を吸収してプレーヤーの疲労を軽減するという素材。錦織選手のBURNやラオニッチ選手のBLADEにいち早く搭載されました。

錦織選手とラオニッチ選手共にケガで今シーズン終了していますが、錦織選手は年明けのブリスベン国際から復帰という情報も。今シーズンは杉田選手が覚醒し、西岡選手も年初から復帰との事ですので、日本勢から目が離せないですね。

スペック

プロスタッフ 97 CV

 

フェイス面積:97平方インチ
重量:315g
長さ:27インチ
フレーム厚:21.5mm
バランスポイント:310mm
ストリングパターン:タテ16×ヨコ19
グリップサイズ:2,3

 
スペックはプロスタッフ 97と同じで、素材とデザインが違っています(フェデラーモデルと同じデザイン)。2017年9月末発売。

⇒ プロスタッフ 97 CV 2018を見る<楽天市場>
 

プロスタッフ 97L CV

 

フェイス面積:97平方インチ
重量:290g
長さ:27インチ
フレーム厚:23.0mm
バランスポイント:325mm
ストリングパターン:タテ16×ヨコ19
グリップサイズ:1,2

 
スペックはプロスタッフ97 LSと同じですが、こちらはSバージョン(スピンモデル)ではない16×19のストリングパターンを採用しています。デザインについては、ウィルソンのロゴがグレーだったのが黒に変更され、高級感が増しています(フェデラーモデルと同じ)。2017年10月発売。

⇒ プロスタッフ 97L CV 2018を見る<楽天市場>
 

口コミ・インプレ

・打球感が柔らかく、プロスタッフらしいホールド感が味わえる。
・カウンターヴェイルが衝撃を吸収するので、打球音が低く柔らかい感じ。
・プロスタッフ97は乾いた高い打球音なので、カウンターヴェイル搭載と非搭載が良く分かる。

 

プロスタッフ 97 CVの紹介をしましたが、いかがでしたか?

カラーリングがフェデラーモデルと同じになり、シックな感じになりましたね。

CV(カウンターヴェイル)を搭載しているので、長時間のプレーには確実にメリットがあります。

「フェデラーモデルが欲しかったけど、もっと軽量な物を・・」と思っていた方にオススメの1本です。

是非一度、試打してみて下さい。

楽天 ⇒ プロスタッフ 97 CV 最新価格一覧

Amazon ⇒ プロスタッフ 97 CV 最新価格を見る

 
 
 

2017年11月17日 ウィルソン プロスタッフ 97 CV <2018年モデル> レビュー:フェデラーモデルにデザイン統一!カウンターヴェイル搭載の疲れにくいラケット はコメントを受け付けていません。 2018年モデル ウィルソン プロスタッフ 97 CV