スリクソン REVO V 5.0:ジュニアにも人気!パワーを備えたオールラウンドラケット


Zarina Diyas / Kulitat

スリクソン REVO Vシリーズと言えば、今年のリオ・オープンでツアー初優勝を飾り、現在注目を集めている奈良くるみ選手を思い起こします。

奈良選手はREVO V 3.0を使用していますが、もう少しパワーアシストがあって楽にボールを飛ばせるラケットが、という人には、このREVO v 5.0がオススメです。

  REVO V 5.0(r)

ちなみに、REVO v 5.0はカザフスタンのザリーナ・ディアス選手が使用しています。

REVO v 5.0は、フェイス面積102平方インチ・ラケット重量が280gとなっており、REVO V 3.0の100平方インチ・300gと比べると、面が大きく軽量化されています。
また、フレーム厚も19~26.5mmとなっており、REVO V 3.0の21~26mmよりも厚くなっています。

つまり、REVO v 5.0は女性やジュニアでもしっかり振る事が出来、パワーアップされたフレームにより、楽にボールを飛ばすことが出来ます。

もちろん当てるだけでなく、しっかり振ってスピンを掛けていけるのも魅力の1つ。
オールラウンドモデルに違わぬ出来映えになっています。

通常であればここまでなのですが、これだけでないのがREVO V 5.0のすごい所。

何とグリップサイズ0を作ってしまいました!

通常、グリップサイズは1からしかなく、ジュニアには少し大きい場合があったのですが、0サイズがあれば選択の幅が広がりますね。

小学生のジュニアから女性・シニアまで幅広く使用出来るREVO V 5.0。

是非一度試してみて下さい。
 
楽天 ⇒ スリクソン REVO V 5.0

Amazon ⇒ SRIXON REVO(レボ) V 5.0