スリクソン REVO CV 3.0 <2018年モデル> レビュー:変幻派? 弾丸派? 2種類のプレーヤーを想定したオールラウンドラケット

人気のスリクソンから、Newモデルが登場!
あなたは変幻派、弾丸派?

特徴・機能

①2種類のプレーヤーを想定!変幻派、弾丸派?

年々フィジカル・テクニックが高度化しており、プレーヤーのニーズに応えるために、2種類のラケットを用意しました。

◼︎変幻派
スピン系のボールで緩急を付け、相手を戦略的に攻めていくプレーヤー向け。CV3.0が該当。これまでのVエナジーシャフトの形状を見直した「Vエナジーシャフト2」を採用し、スロート部分のしなりをアップ。ボールの喰い付きを強化した事で、従来モデルよりもスピン量が28%アップしています。

◼︎弾丸派
弾きを重視し、スピードボールで攻めていくプレーヤー向け。CV3.0Fが該当。「溝無しラウンド形状」を採用する事で、スロート部分の剛性をアップ。軽快な弾きを実現する事で、従来モデルよりもボールスピードを4%アップしています。

②面安定性や打球感の向上

◼︎CV3.0
しなりが良いラケットは面がブレるのでは・・という不安がありますが、「ソニックコアVGテクノロジー」を採用する事で解消しています。従来モデルのパワーを維持しつつ、面ブレやパワーロスを抑えています。

◼︎CV3.0F
パワーラケットは打球感が硬い・・というイメージがありますが、「ブースターグループ」を採用する事で
解消。グロメットの両脇に小溝を設ける事で、マイルドな打球感とスイートスポットの拡大を図っています。

スペック

REVO CV 3.0

 

フェイス面積:100平方インチ
重量:300g
長さ:27インチ
フレーム厚:23.0〜26.0mm
バランスポイント:320mm
ストリングパターン:タテ16×ヨコ19
グリップサイズ:1,2,3

 
回転を自在に操る変幻派向けラケット。ボールの喰い付きとスピンを重視するオールラウンドモデル。2018年3月発売。

⇒ REVO CV 3.0 2018を見る<楽天市場>
 

REVO CV 3.0F

 

フェイス面積:100平方インチ
重量:300g
長さ:27インチ
フレーム厚:23.0〜26.0mm
バランスポイント:320mm
ストリングパターン:タテ16×ヨコ19
グリップサイズ:1,2,3

 
スピードで相手を圧倒する弾丸派向けラケット。軽快な弾きとパワーを実現しながら、柔らかな打球感も併せ持つオールラウンドモデル。2018年3月発売。

⇒ REVO CV 3.0F 2018を見る<楽天市場>
 

REVO CV 3.0F-TOUR

 

フェイス面積:97平方インチ
重量:305g
長さ:27インチ
フレーム厚:23.0〜24.0mm
バランスポイント:323mm
ストリングパターン:タテ16×ヨコ19
グリップサイズ:2,3

 
より攻撃的なスピードを求めるプレーヤー向けラケット。ショットの安定性と打球感に優れたトーナメントモデル。2018年3月発売。

⇒ REVO CV 3.0F-TOUR 2018を見る<楽天市場>
 

REVO CV 3.0F-LS

 

フェイス面積:100平方インチ
重量:285g
長さ:27インチ
フレーム厚:23.0〜26.0mm
バランスポイント:325mm
ストリングパターン:タテ16×ヨコ19
グリップサイズ:1,2,3

 
スピードを重視しつつ、操作性に優れた軽量オールラウンドモデル。コントロール性能・打球感の良さも備えたラケットに仕上がっています。2018年3月発売。

⇒ REVO CV 3.0F-LS 2018を見る<楽天市場>
 

口コミ・インプレ

・しなって、喰い付く時間が長い。スピンやスライスをしっかり掛けられる。
・ベースラインで、じっくりラリーをするプレーヤー向けのモデル。プレイスメントを重視する人に最適。
・前作よりもしなりがあるので、スピンを掛けやすくなっている。

 

スリクソン REVO CV 3.0の紹介をしましたが、いかがでしたか?

2種類のプレーヤーを想定して、違うタイプのラケットに仕上げているのは面白いですね。

人気のスリクソンのラケットなので、完成度の高さは折り紙付き。自分のプレースタイルを考えて、最適なモデルを選んで下さいね。

楽天 ⇒ スリクソン REVO CV 3.0 2018 最新価格一覧
 
 
 

2018年2月19日 スリクソン REVO CV 3.0 <2018年モデル> レビュー:変幻派? 弾丸派? 2種類のプレーヤーを想定したオールラウンドラケット はコメントを受け付けていません。 2018年モデル REVO CV 3.0 スリクソン