ヘッド グラフィン ラジカルMP:グラフィン採用とストリングパターンの変更で、完成度UP!


Andy Murray / Carine06

グラフィン ラジカルと言えば、高い守備力をベースにオールラウンドなプレーを展開するアンディ・マレーが思い浮かびますが、「ラジカルプロはちょっとハードだなあ」という人にオススメしたいのが、このグラフィン ラジカルMP。

2013年11月の発売以来、安定した人気を誇っています。

  RADICAL MP(r)

従来のラジカルMPは、ストリングパターンが18×20だったのですが、グラフィン採用でフレームが硬くなったことから、スピンを掛けやすい16×19に変更。

面の安定性とスピンを高めながら、伸びのあるボールを打つ事が出来ます。

ラケット重量が295gでトップライトなのて、取り回しがしやすく、操作性が高いモデルになっています。

もう少し重い方が・・という人は、310gのラジカルプロにするか、MPに別売のキャップグロメットを付ける事で、重さが15g増え、バランスが7mmトップヘビー寄りになります。

⇒ グラフィン ラジカルMP用 キャップグロメット<楽天市場>
 

硬めのフレームが生み出すシャープな打球感とコントロール性能の高さも魅力ですね。

アンディ・マレーのイメージ通り、ストローク・サーブ・ボレーのどれもそつなくこなすオールラウンドタイプのラケットで、自分からボールを打っていく中級者以上が対象となるでしょう。
 
楽天 ⇒ ヘッド グラフィン ラジカルMP

Amazon ⇒ HEAD グラフィン RADICAL(ラディカル) MP