ヘッド グラフィンXT スピードMP LTD レビュー:注目の10代! アレクサンダー・ズベレフの使用ラケット


Alexander Zverev / Carine06

いよいよ始まった、全仏オープン。

何と言っても、ジョコビッチの生涯グランドスラムなるかが1番の注目ですね。

フェデラー欠場の影響もあり、比較的イージードローになった印象ですが、この数年クレーでのプレーレベルを上げているマレーや錦織、復活の兆しを見せるナダル、前年覇者のワウリンカもいて、そう簡単に事は運ばないかもしれません。

相変わらずの強さを見せるBIG4ですが、徐々に世代交代の足音が聞こえているのも事実。20代前半では、キリオスやティエム、10代ではアレクサンダー・ズベレフの名前がまず浮かびます。

アレクサンダー・ズベレフは、ドイツ ハンブルク出身の19歳。2014年全豪ジュニアで優勝すると、その年のチャレンジャーで、マチューを破り優勝。

ワイルドカードを得てハンブルクオープンに出場すると、ユーズニーやヒラルドを撃破して準決勝進出。フェレールには敗れたものの、一躍脚光を浴びました。

2016年3月のパリバ・マスターズでは、ディミトロフやシモンを破り、堂々の4回戦進出。ナダルと対戦し敗れたものの、マッチポイントまで追い詰める激闘を演じました。

全仏前哨戦のニース・コート・ダジュールオープンでは決勝進出を果たし、10代優勝の期待が高まりましたが、ティエムに敗れて惜しくも準優勝に留まりました。

将来のNo.1との呼び声が高いズベレフですが、この辺りで大きなブレークスルーを果たしたい所。全仏での勝ち上がりに期待です。

さて、そんなズベレフが使用するのが、ヘッド グラフィンXT スピードMP LTD(リミテッド)。

スピードMPのスペックはそのままに、アイアングレーにイエローが映える限定カラーモデルに仕上がっています。

スピードMPの特徴については、こちらの記事をご参照下さい。

参考:ヘッド グラフィンXT スピード MP Aの口コミ・使用感:ジョコビッチ使用のスピードシリーズに新ラケット登場!

スペック

フェイス面積:100平方インチ
重量:300g
長さ:27.0インチ
フレーム厚:22mm
バランスポイント:320mm
ストリングパターン:タテ16×ヨコ19

 
グラフィンXT スピードMPとスペックは同じですが、カラーリングが違うと雰囲気も随分変わりますね。アイアングレーとイエローがズベレフのイメージにぴったりです。

楽天 ⇒ グラフィンXT スピードMP LTD 最新価格一覧

Amazon ⇒ グラフィンXT スピードMP LTD 最新価格を見る

 
 
 

2016年5月26日 ヘッド グラフィンXT スピードMP LTD レビュー:注目の10代! アレクサンダー・ズベレフの使用ラケット はコメントを受け付けていません。 グラフィンXT スピードMP LTD ヘッド