グランドスラム初優勝! マリン・チリッチの使用ラケット


Cilic MA14 (16) – Copy / si.robi

2014年の全米オープンですが、クロアチアのマリン・チリッチの優勝で幕を閉じました。

10代の頃は次世代のNO.1候補として未来を嘱望されていたチリッチですが、トップ10に入ったのも束の間、ズルズルとランキングを下げ、後輩のラオニッチやディミトロフ・錦織に話題をさらわれていました。

元々実力はあったものの、プレーに波があり、肝心の所でポイントを取り切れないことがありました。

決定的だったのが、昨年のドーピング問題。
不注意とは言え、出場停止処分を受け、全米開幕前は注目されていませんでした。

そんなチリッチですが、ウィンブルドン優勝経験のある同胞のイワニセビッチをコーチに付け、プレースタイルを一新。

決勝で戦った錦織選手にも、全く違うプレーヤーと言わしめるほどでした。

特に、準々決勝からのプレーは圧巻でしたね。

ベルディヒ・フェデラー・錦織といった難敵を、全てストレートで撃破。
歓喜のグランドスラム初優勝を果たしました!

そんなチリッチ選手の使用ラケットですが、ヘッド グラフィン プレステージ REV プロ

名器プレステージを現代版に改良したラケットで、発売当初から人気を集めています。
今回のチリッチの優勝で、再び注目を浴びそうな勢いです。

小さめの面が好きで、扱いやすいラケットを探している人には、ピッタリのラケットと言えるでしょう。