アエロプロチーム ウィンブルドンと、ピュアドライブ ウィンブルドンの違い

アエロプロチーム ウィンブルドンと、ピュアドライブ ウィンブルドンは、どんな違いがあるのでしょうか。

様々な角度から比較してみます。

アエロプロチーム ウィンブルドン

  アエロプロチーム ウィンブルドン(r)

主要スペック

フェイス面積:100平方インチ
ラケット重量:280g
フレーム厚:22.0~26.0mm

スペック的には、アエロプロチーム 2013年モデルと同じ。

評価・口コミ
軽くて扱いやすく、スピンが掛けやすいです。

アエロプロドライブよりも軽くて振りぬきやすく、スピンがもっと掛かる感じです。

コントロール性能が高く、軽量なので、女性でも扱えます。

プレースタイル

ベースラインからしっかりスピンを掛けていくストローカー向け
どちらかと言えば、ダブルスよりもシングルス用

対象者

アエロプロドライブを使いたいが、少し重いと感じている人
初級者・中級者、女性、シニア、ジュニア
 

ピュアドライブ ウィンブルドン

  ピュアドライブ ウィンブルドン(r)

主要スペック

フェイス面積:100平方インチ
ラケット重量:300g
フレーム厚:23.0mm~26.0mm

スペック的には、ピュアドライブ 2013年モデルと同じ。

評価・口コミ
パワーがあり、スピンがよく掛かる。
球を押しこんでくれるので、球威がアップする印象。

完成度が高く、万人向けラケットという感じです。

面の安定性やボールの伸びなど、高いレベルでまとまっています。

プレースタイル

フラットドライブ系のストローカーや、オールラウンドプレーヤー向け
ダブルス・シングルスともOK

対象者

初心者~上級者まで幅広く対応
300gの重量に問題が無ければ、女性やシニアでも可