バボラ 「アエロプロドライブ フレンチオープン 2015」 レビュー:数量限定!人気の全仏モデル


Rafael Nadal / y.caradec

今年も登場!
アエロプロドライブの全仏モデルである「アエロプロドライブ フレンチオープン 2015」が、2015年4月に発売されます!

バボラはローランギャロスと、2011年から5年間のサプライヤー契約を結んでおり、毎年「フレンチオープン・ライン」を数量限定で発売しています。

全仏を彷彿とさせる赤を基調としたデザインで、人気の高いモデルです。

スペック

  アエロプロドライブ フレンチオープン 2015(r)

フェイス面積:100平方インチ
重量:300g
長さ:27.0インチ
フレーム厚:22.0〜26.0mm
バランス:320mm
ストリングパターン:タテ16×ヨコ19

 
スペック自体は、アエロプロドライブ2013と同じで、カラーリングが全仏仕様になっています。
アエロプロドライブが欲しいけど、みんな持っているので違うデザインを、という人には特にオススメ出来ます。

機能・特徴

 高速スイングによる強烈なスピン性能
アエロモジュラーフレームの採用により、空気抵抗が少なくなり、高速なスイングが可能になりました。強烈なスピンが掛かると共に、ハードヒットしてもぶれないコントロール性能を備えています、

 振動・衝撃を除去!リアルなボール情報を伝達
ボールをハードヒットした時に生じる不快な振動や衝撃を減衰する「コアテックス・アクティブテクノロジー」を採用。プレーヤーに正確でリアルなボール情報を提供します。

 バボラ独自のウーファーテクノロジー
初代アエロプロドライブから、フレームとガットが相互に作用する「ウーファーテクノロジー」を搭載。バボラを代表するこの機能は、スイートスポットの拡大やリカバリー力アップをもたらします。

口コミ・評価

スペックは前作と同じですので、アエロプロドライブの口コミ・感想を掲載します。使用者がどの様な評価をしているのか確認してみて下さい。

 
・トップヘビーで振り抜きが良い。絶妙に引っ掛かってくれるので、スピンがとても掛けやすい。
・スピンを掛けて相手を押し込んでいくプレーにぴったり。スピードを伴ったスピンボールを打つことが出来ます。
・思ったよりも扱いやすく、中級レベルぐらいから使用出来ます。ある程度の力は必要ですが、しっかり振り抜けば思い通りのスピンでボールが飛んでくれます。
・スピン量を調節しやすく、ヘビースピンやフラット気味の球を打てます。
・打球感がマイルドな所が気に入ってます。

⇒ アエロプロドライブの口コミをもっと見る<楽天市場>

使用プロ

アエロプロドライブと言えば、クレーの王者ラファエル・ナダル。

昨年末の虫垂炎の手術から復帰も、2015年シーズンは厳しいスタート。全豪オープンでは、準々決勝でベルディヒにストレートで敗退、2月のリオ・オープンでは過去4戦4勝のフォニーニにフルセットでの敗退と、本来の調子には程遠い感じでした。

しかし、3月のアルゼンチン・オープンでは、ファン・モナコをストレートで下し、今季初優勝・ツアー通算65度目の優勝を飾っています。

全仏オープンに向けて、得意のクレーコートシーズンでどこまで調子を上げてくるか気になる所。

ラケットについても、全豪ではセンサーを埋め込んだアエロプロドライブプレイを使用していましたが、全仏ではアエロプロドライブ フレンチオープンを使用するのか?

ファンとしては、興味が尽きませんね。

楽天 ⇒ アエロプロドライブ フレンチオープン 2015 最新価格一覧

Amazon ⇒ AEROPRO DRIVE フレンチオープン 2015 最新価格を見る