ヨネックス VCORE SV98 レビュー:回転渦を生み出す!? 圧倒的スピン量でストローク戦を制するラケット

空気抵抗を大幅に減らしスイングスピードがアップ!高速スピンでロングラリーに打ち勝てるヨネックス VCORE SV98が2016年9月に発売開始です!

VCORE SV98を使用するのは、アメリカのマイケル・モー選手。現在18歳で、 2015年にジュニアランク2位を記録しています。2016年からツアーに本格参戦しており、今後の活躍が期待されます。

アメリカには、フリッツやティアフォー、ドナルドソンといったホープがひしめいており、数年後にはテニス王国復活を果たしているかもしれませんね

特徴・機能

 空気抵抗を大幅にカット!新フレーム形状採用

長岡技術科学大学と共同研究を行い、新形状「ニューエアロフィンテクノロジー」を開発。空気抵抗を最大16%減らし、スウィングスピードが2.9%UP。高速スピンを実現しています。

 接触時間が4%アップ!新素材ナノメトリックXT

高い柔軟性と粘り強さを兼ね備えた新素材「ナノメトリックXT」をフレーム上部に搭載。フレーム下部にエアロ形状も新しく採用することで、ボールとの接触時間・反発性能を向上させています。

 ラケットが短い!ありそうで無かったアイデア

ラケットの長さは通常27インチですが、0.5インチ長くした長尺ラケットはありました。今回VCORE SV100Sは何と0.5インチ短くしてしまいました!ちなみに、100SのSはスピンではなく、「ショート」の意味。操作性・取り回しの良さが格段に上がっています。

スペック

VCORE SV95

フェイス面積:95平方インチ
重量:310g(G2,3)
長さ:27インチ
フレーム厚:20.0〜21.0mm
バランスポイント:310mm
ストリングパターン:タテ16×ヨコ20

 
しっかり振り切ってスピードを出していくハードヒッター用モデル。男性上級〜中級者に最適です。

⇒ VCORE SV95の詳細を見る<楽天市場>

VCORE SV98

フェイス面積:98平方インチ
重量:305g(G2,3)、285g(LG1,2,3)
長さ:27インチ
フレーム厚:21.0〜22.0mm
バランスポイント: 315mm(G)、325mm(LG)
ストリングパターン:タテ16×ヨコ20

 
競技プレイヤー向けのオールラウンドモデル。男性上級〜中級者、女性上級者に最適です。

⇒ VCORE SV98の詳細を見る<楽天市場>

VCORE SV100

フェイス面積:100平方インチ
重量:300g(G1,2,3)、280g(LG0,1,2,3)
長さ:27インチ
フレーム厚:22.0〜25.0mm
バランスポイント:320mm(G)、330mm(LG)
ストリングパターン:タテ16×ヨコ19

 
よりパワーを求めるオールラウンダー向けモデル。男性中級者、女性上級〜中級者に最適です。

⇒ VCORE SV100の詳細を見る<楽天市場>

VCORE SV100S

フェイス面積:100平方インチ
重量:270g(G0,1,2,3)
長さ:26.5インチ
フレーム厚:22.0〜25.0mm
バランスポイント:330mm
ストリングパターン:タテ16×ヨコ18

 
ショートスペックがもたらす取り回しの良さが特徴。操作性が高く、ボールの伸びを重視した軽量スピンモデルに仕上がっています。男性初級者、女性中級〜初級者に最適です。

⇒ VCORE SV100Sの詳細を見る<楽天市場>

口コミ・インプレ

 
・スピンを掛けやすいというよりも、勝手にスピンが掛かる感じ。フラット系で打っても、ベースライン付近でストンと落ちてくれる。
・ゆっくり振るよりも、スイングスピードを上げて振った方がスピンが掛かるイメージ。
・打球感は柔らかいが、自分で打っていくタイプのラケット。
・フレーム上部がしなるので、ヘッドが走ってフラットサーブもしっかり収まってくれる。


 
VCORE SV98を中心に、VCORE SVシリーズを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

フレームの技術革新がどんどん進み、打ちやすいラケットが増えてます。

VCORE SVシリーズはどちらかと言うと、自分から振り抜いていくタイプのラケットですが、ラケットの性能がもたらす圧倒的回転を是非体感してみて下さい。

今後ショートスペックのラケットも流行るかもしれないですね。

楽天 ⇒ VCORE SV98 最新価格一覧

Amazon ⇒ VCORE SV98 最新価格を見る

 
 
 

2016年9月21日 ヨネックス VCORE SV98 レビュー:回転渦を生み出す!? 圧倒的スピン量でストローク戦を制するラケット はコメントを受け付けていません。 未分類